アートワークセラピー教室

アートワークセラピーとは画材を用いて芸術表現を行うことで、心に働きかけ心の成長や癒しをもたらすとされる芸術療法に基づいた手法です。
技術や表現力向上のためのアート教室とは異なり、目的は参加者の心の成長や癒しに置かれます。
「自分も他人も尊重する。」ということを、つくった作品の良さを見つけることや共同でのものつくりによって学ぶことができます

親子クラス

アトリエ はだかんぼっ!


『アトリエ はだかんぼっ!』は、アートで“はだかのつきあい”ができちゃう、まるでご近所の銭湯のようなアトリエです。

このアトリエでいっぱい遊んで、心も体も“はだかんぼっ!”になっちゃいましょう!

ここでの“はだかんぼっ!”とは、心は“ありのまま”、体は“リラックスしている”ことを言います。

うまいへたに関係なく、いろんな画材・素材に触れたり、想像したり、作ったりして遊びましょう。

楽しく自然に子ども大人も“はだかんぼっ!”になっていきます。

親子クラスの対象:2歳~小2までの親子

11月のテーマ 自分をほぐすアート

『あたたか素材でつくろう』

カラフルな大きな布で遊んで発散した後、

布や毛糸、綿などを使って造形します

日時 毎月第2日曜日 10:00~12:00

定員 10組

参加費 3500円(1回1組 別途材料費)

初回体験料 500円

講師 玉掛由美子 住谷栄子

参加希望日時


小学生クラス

ピカイチ工房


ピカピカと個性が輝く1人ひとりがいる教室、だから『ピカイチ工房』。

ここは、子どもたちの“自分らしく生きる力”をアートすることによって育てる教室です。

画材を使っていろいろな表現をし、その表現から生まれた作品を仲間と認め合うことで、

自分ですくっと立てる自信…“自己肯定感”を身につけていきます。

調べれば答えがたくさん見つかる今、自分の答えをみつけることが自立のために必要です。

アートはそのためにピッタリな遊びであり学びです。一緒に遊びながらピカピカ個性を育てましょう!

小学生クラスの対象:小学生

11月のテーマ 自分を開放するアート

『自分色の虹をかけよう』

カラフルな大きな布を小さく裂いて発散した後、

その様々な形になった布を結んだり巻いたりして造形します。

日時 毎月第2日曜日 14:00〜16:00

定員 10人

参加費 3500円(1回1人 別途材料費)

初回体験料 500円

講師 玉掛由美子

参加希望日時


講師

住谷 栄子 すみや えいこ

東洋英和女学院短期大学保育科を卒業。幼稚園教諭を経てグラフィックデザイナーに転職。その頃、一般財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピストの資格を取得。2008年よりアートワークセラピーの親子クラスを主宰。また、ネパールの孤児たちや障害のある子どもたちのためのアートワークセラピー、大学でのワークショップなどの活動を経て、現在は親子のための『アトリエはだかんぼっ!』、子どものための『子どもの創造アトリエ artco』を主宰している。

玉掛 由美子 たまかけ ゆみこ

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。グラフィックデザイナーを経て一般財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピストの資格を取得。2004年より、小学生、親子、親のためのアートワークセラピー教室などを15年間続けている。現在、『アトリエ はだかんぼっ!』『ピカイチ工房』の他、野外活動として大人と子どものためのアートセラピーキャンプ『ちゃいあーとキャンプ』を主宰。川口市芝地区で『∞工房』、また川口市の小学校などでワークショップを開催している。

お申し込み方法
各イベント開催日10日前までに
HPまたは往復はがき、直接メディアセブン受付でお申込みください。
(応募者多数の場合は抽選となります)
往復はがきには「お名前」「電話番号」「イベント名」「希望日時」を御記入ください。