FAQ

施設アクセス・営業時間について

Q01
いつ開館していますか?
メディアセブンの開館時間は以下のとおりです。
 平日:午前10時~午後9時
 土日祝:午前9時~午後6時
休館日は毎月第三金曜日、12月29日~1月4日です。
※第三金曜日が祝日の場合、前日木曜日に休館となります
Q02
メディアセブンへはどのように行けばよいですか?
JR京浜東北線「川口駅」の東口(そごうのある側)に出ると、右手にガラス張りの大きな建物がみえます。その7階となります。
電車などの川口駅へのアクセスは、以下をご覧ください。
アクセス

ワークスタジオAの利用について

Q01
ワークスタジオAでは何ができますか?
windows7を使い、インターネットやオンラインデータベースの利用や、Micosoft Office2010による文書作成、Adobe IllustratorやPhotoshopによるDTP作業などに利用できます。ウェブサイトや作成したデータを印刷することもできます。

また以下のオンラインデータベースもご利用いただけます
・ジャパンナレッジ
・ヨミダス文書館
・聞蔵IIビジュアル
・日経テレコン21
・JRS経営情報サービス

Q02
川口市民でなくても利用できますか?
ご利用いただけます。
Q03
パソコンの使い方を教えてもらえますか?
ワークスタジオAでは、パソコンの操作を教えたり、使い方を教えたりすることはございません。パソコンの操作はすべてご自身で行っていただきます。
メディアセブンでは、パソコン未経験者の方、初心者の方を対象としたパソコン講座を定期的に開催しております。パソコンの操作方法を学びたい方は、そちらにご参加くださいますようお願いいたします。
Q04
パソコン使用後、データや履歴はパソコン内に残りますか?
作成されたデータや操作履歴はいっさい残りません。パソコンの終了時に、データが消去され、初期状態にもどるよう設定しております。
Q05
パソコン席は予約できますか?
ワークスタジオA年間会員になっていただきますと、公式サイトにてご予約いただけます。お電話などでの当日のご予約は承っておりません。
くわしくは、ワークスタジオAの利用方法をご覧ください。
Q06
パソコンを持ち込んで利用することはできますか?
ワークスタジオAのパソコン席、また各スタジオをご利用の方に限りご持参いただいたパソコンを無線LAN接続してご利用いただけます。ご利用を希望される方は、カウンタースタッフまでお申し出ください。
なお、接続設定はご利用になられる方ご自身で行っていただきます。
※お持込のパソコンによっては接続できないことがあります

その他スタジオについて

Q01
川口市民でなくても利用できますか?
プレゼンテーションスタジオは川口市外にお住まいの方もご利用いただけます。
ただし、録音・編集スタジオの利用に当たって団体登録をされる場合には、川口市に在住、在勤、ないしは在学の方は団体に1名所属されていることが条件となります。
Q02
プレゼンテーションスタジオの機材を教えてください。
ご利用いただけます。
Q03
プレゼンテーションスタジオを利用する際、使い方を教えてもらえますか?
プレゼンテーションスタジオでは、機材オペレーターとしてスタッフがつくことはございません。機器の操作はすべてご自身で行っていただきます。
操作方法に関しては、はじめて利用される際の利用開始時にかんたんなレクチャーを行います。その際、利用マニュアルもお渡ししますので、それを参考にご利用ください。
Q04
録音・編集スタジオの利用方法を教えてください。
録音・編集スタジオを利用するには、団体会員登録を行っていただく必要があります。
団体会員には、5名以上で、川口市内に在住・在勤・在学のいずれかの方がいる団体であれば登録できます。くわしくは、団体会員の登録方法をご覧ください。
Q05
録音・編集スタジオの機材を教えてください。
こちらをご覧ください。
録音スタジオ:http://www.mediaseven.jp/var/rev0/0000/1072/Rokuon_Spec.pdf
編集スタジオ:http://www.mediaseven.jp/var/rev0/0000/1073/Henshu_Spec.pdf
Q06
録音・編集スタジオを利用する際、使い方を教えてもらえますか?
録音・編集スタジオでは、機材オペレーターとしてスタッフがつくことはございません。機器やアプリケーションの操作はすべてご自身で行っていただきます。
操作方法に関しては、団体会員となって利用をはじめられる前に講習会を行います。その際、利用マニュアルもお渡ししますので、それを参考にご利用ください。

イベントについて

Q01
川口市民でなくても申し込めますか?
川口市外にお住まいの方もお申し込みいただけます。
申込多数の際には抽選を行いますが、その際も居住地による区別は設けておりません。
Q02
イベントの申込方法を教えてください。
イベントへのお申し込みは4つの方法があります。
1.来館:
 メディアセブン 受付カウンターにて申込用紙に記載する

2.メール:
 ワークショップ名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・生年月日・電話番号を記入の上、event@mediaseven.jpにメールを送る。

3.メディアセブンホームページ:
 以下のURLにて必要事項を記入する。
 https://www.mediaseven.jp/eventreserve.html

4.往復はがき:
 イベント名・〒・住所・参加者氏名・ふりがな・生年月日・電話番号を記入の上締切日必着で郵送。

イベントごとに申込方法が異なりますので、イベント詳細ページにてご確認ください。

Q03
イベントに申し込むと確認の連絡がありますか?
公式サイトよりお申し込みいただいた方には、
webmaster@mediaseven.jpというメールアドレスから、メールでお申込みをされた方にはevent@mediaseven.jpより自動送信しております。そのため、プロバイダーによっては迷惑メールとして除去する場合があるようです。お申し込みいただいてもメールが届かない場合には、メールソフトの迷惑メールフォルダをご確認ください。

また、携帯電話のメールアドレスを登録された方は、電話会社が提供する迷惑メールフィルタによって届かない場合がございます。その場合には、上記メールアドレスを例外設定いただきますようお願いします。
※設定方法は各電話会社にお問い合わせください。

公式サイトよりお申し込みいただいた方で、入力内容を保存された方には、返信メールに「あいことば」を記載させていただいております。それ以降のお申し込みの際には、メールアドレスと「あいことば」を入力し、【表示する】をクリックすると、氏名などが自動で入力されますので、ご活用ください。
なお、「あいことば」はご自身で決めていただくことはできません。ご自身では設定できませんので、ご了承ください。

Q04
イベント予約ページにある「あいことば」とは何ですか?
公式サイトよりお申し込みいただいた方のうち、入力内容を保存された方には「あいことば」を発行しております。
それ以降にイベントに申し込まれる際に、メールアドレスと「あいことば」を入力して【表示】をクリックすると、お名前・ご住所・お電話番号・生年月日が自動で入力されます。ぜひご活用ください。

「あいことば」は、入力内容を保存してお申し込みいただいた際に返信されるメールに記載しておりますので、大切に保管ください。
なお、「あいことば」はご自身で決めていただくことはできません。ご自身で入力されて保存いただいた場合も、自動的に発行します。

もし「あいことば」を忘れられた場合には、【あいことば忘れ】をクリックしてください。あたらしい「あいことば」を発行いたします。

その他

Q01
ラウンジでは何ができますか?
ラウンジは、飲食をしていただくスペースです。
メディアセブン館内は飲食禁止ですが、ラウンジでは食事や飲み物を飲んでいただくことができます。
なお、ラウンジでの学習や読書での長時間の滞在はご遠慮ください。